工場を借りる|小規模だからこそできること|小規模保育事業のメリット

小規模だからこそできること|小規模保育事業のメリット

婦人

工場を借りる

作業員

工場経営を行いたい場合、一番のネックとなるのは場所です。場所がなければ工場の設備も用意できませんし、作業を行うこともできません。そのため、まずは工場の場所を確保しなければなりません。そして、次に問題になるのは費用です。工場の土地を購入し、その上に工場を建てるとなると相当な費用がかかります。また、作業のための設備も含めると規模によっては数千万ほどかかることもあります。目安として、だいたい200坪の敷地を購入し、一通りの準備を行う場合、1億ほどかかります。そのため、まずは先立つものが必要となります。
しかし、貸工場を利用すればそういった費用の半分以上はカットできます。土地も店舗もすでにあるのであとは内装を整えるだけで良いため、その分コストを割くことができます。もちろん、購入することで資産となるので貸工場ならば自分の資産にすることができません。しかし、貸工場で資金を稼ぎ、実績と評判を得てから本格的に土地や建物を購入するといったステップを踏めばリスクは最小限に抑えることができます。
大阪ではこの貸工場の利用が非常に重要です。大阪はチャンスが多いぶん競争率も激しいため、まずは貸工場から始め、そこから実績を積んでいくという方法が一般的です。また、大阪では貸工場を行っている事業も多いため、大阪では工場探しにそこまで苦労することはなく、良い条件で貸工場を探しやすいです。